美容師からの転職先って美容業界か

2014/09/20

美容業界に憧れて美容師を目指す人は少なくありません。 一見華やかに見える職業ですが、もちろん大変なこともあります。実際、美容室はどのような仕事なのでしょうか。 基本的には接客業なので技術だけが上手くても、お客様の心は掴めませんし、その逆もしかり。 ヘアカット、染毛、シャンプー、パーマなどをメインで行えるようになるまで平均して3年ほど掛かるといわれていますが、人によって様々です。アシスタント時代には、かなりハードな毎日となります。 職場での上下関係もありますし、営業が終わっても技術テストや練習をします。休日は練習に当てられ、ほとんど休む暇など無いのが現実です。表面的な理由でこの職を目指したのなら挫折してしまう可能性も否めません。 現に美容師の離職率は8割りと大変高く、芸能界と同じくらいのレベルなのです。 また、スタイリストになってからの転職は就職先にあまり困ることはありませんが、アシスタントの場合は厳しくなります。美容室を辞めた後は、転職先をアパレル関係に移す人も多くいます。

sidemenu