1日中立っている仕事だし

美容師は髪の毛を切ったりメイクをしたりと人をきれいにする仕事が中心なのでとても華やかな印象を持っている人が多いのではないでしょうか。 美容室で働いている人はみんなおしゃれで、ファッションもヘアスタイルも最新のトレンドを取り入れている中に個性が光るスタイルをしている人が多いので、美容師に憧れを持っているという人も少なくありません。 おしゃれが好きで流行に敏感な人は、美容室で働きたいと思っている人も多いでしょう。 お客さんとして美容室に来店しているときはとても華やかに感じますが、実際の美容室の仕事はとても大変なことも多いです。 美容師は1日中立ち仕事ですので、休まる暇はありません。 特に入社したばかりの新人アシスタントだとやる仕事も多いため常に体を動かすことになります。 フロアの掃除や道具の準備と後片付け、お客様の案内や飲み物などをお持ちするおもてなしなど、やることはひっきりなしにあります。 ただでさえ立ち仕事で足や腰には大きな負担になるのに、シャンプーをするときには前かがみになるのでさらに腰に負担がかかります。 立ち仕事なので体力的にも大変ですが、基本は接客業ですのでお客様に気を使いながら働かなければいけません。 いつもお客様から見られているという意識を持ってフロアに立つことが大切です。 そして自分のスキルアップのためには勉強も行わなければいけません。 終業後に練習をしたり、休みの日には講習を受けたりコンテストに参加したりと時代や流行に合わせた様々な勉強を常に行う必要があります。 一見華やかな職業ですが、このように意外と過酷な職場です。 しかし多くの人が憧れを持つのにも理由はあります。 仕事内容はとてもやりがいがあり、お客様とコミュニケーションをとることで信頼関係も生まれ、また来店してくれることで自信がつきます。 確かに立ち仕事はつらいですがそれよりももっと多くの得るものがあるので、美容師になりたいと思う人が多いのではないでしょうか。

sidemenu